機械工学科の概要

トップページ » 学科紹介 » 機械工学科の概要

機械工学科の概要

機械工学科では、物作りを目的とし、技術開発能力や実務能力を備えた、創造性豊かで国際的に通用する機械技術者を育成します。教育課程では、技術者基礎教育の徹底、実際の商品を対象にした工業教育、機械技術者の基礎能力として、設計・デザイン・制御情報技術、専門応用技術として、材料強度・生産加工技術や熱・流体技術等の修得を行います。

実験風景

卒業生は、自動車、航空・宇宙、各種機械、ロボット、エネルギー・環境、重工業、電力、鉄鋼、化学・食品プロセス、建設のほか、情報技術、技術サービス等の広い分野に進んでおり、第一線の機械技術者として活躍しています。また大学への編入学や高専専攻科への入学も好調であり、近年は高専卒業後、さらに勉学を続ける学生も増えています。

飛行機の翼