新着情報

トップページ » 新着情報

第10回 CIMSフォーラム 卒業生からのメッセージ開催について

  • 2015年12月 1日 14:45
標記,以下の日程で開催します.
ふるってご参加ください.

テーマは ~企業のニーズと高専のシーズ 今,未来に向かってやるべきこと~

です.

日時 12月22日(火) 13:30~16:30
場所 久留米高専 D4教室
講演スケジュール

講演1:三菱重工業株式会社 二江 貴也 氏(H 18年度本科卒,42期生)
講演2:極東開発工業株式会社 江田 洋佑 氏(H 23年度本科卒,47期生)
講演3:株式会社アドバンテスト 梶原 拓郎 氏(H24年度本科卒,48期生)
講演4:JXエンジニアリング株式会社 上葉 健人 氏(H25年度本科卒,49期生)

申込みは不要です.直接会場へお越しください.

久留米高専 機械工学科教員一同

H27CIMS.jpgCIMSフォーラムH27.pdf

第8回 CIMSフォーラム 卒業生からのメッセージ 開催について

  • 2013年12月13日 14:17

このたび、CIMSフォーラムは、「卒業生からのメッセージ ~企業のニーズと高専のシーズ 今、未来に向かってやるべきこと~」 というテーマで開催いたします。

最近、ちまたでは、高専の高度化と学科再編という動きがあります。そこで、改めて企業が高専に対してどのようなニーズがあるのか? 高専とはどのような特徴があるのか? 機械工学科の魅力とは何か? 

このような情勢の中で、本校卒業生たちが、高専機械科卒ということをどのように感じているか、大学卒とはどう違うのか,高専学生時代に必要なことは何か、などを率直に語っていただきます。

在学生、これから高専を目指すお子様をお持ちの保護者の方、興味をもたれる方は是非ご参加下さい.


.開催日時・スケジュール:

平成251218日(水) 13001630

卒業生からのメッセージ

 講演1:(株)牧野フライス製作所            高橋  透  氏(39期生)

 講演2:(株)三松                                 佐藤  繁  氏(38期生)

 講演3:(株)オーレック                         中川 拳太 氏(46期生)

 講演4:ユニタック(株)                         武田 吉史 氏(40期生)

 講演5:シバタ精機(株)                        小西 勇樹 氏(40期生)

 講演6:新日鐵住金ステンレス(株)         西田 篤広 氏(41期生)

2.開催場所:久留米工業高等専門学校D4教室

  3.対象者: 久留米高専機械工学科35年生および専攻科機械 コース1年生、教職員、社会人、保護者の方

4.募集人員: 200

5.受講料: 無料

6.申込: 不要

7.主催: 久留米工業高等専門学校 機械工学科

8.問い合わせ:久留米工業高等専門学校 総務課 総務係

TEL0942-35-9304FAX0942-35-9307


8thCIMSposter.jpgCIMSposter.pdf

第16回 3D-CAD基礎講座 ~3D-CAD利用に関する基礎講習会~

  • 2013年7月 4日 14:17
このたび,機械工学科では,表記の公開講座を社会人向けに実施することにしました.詳細は,ココをクリック下さい.よろしくお願いします.


機械工学科教員一同

機械学会 九州支部賞

  • 2013年3月26日 10:30
このたび,久留米高専機械工学科では,機械学会九州支部賞を受賞しましたので報告いたします.

久留米高専機械工学科では2003年から3D-CAD/CAEを用いた教育について検討を行い,2006年より3D-CAD/CAEと実験により,授業のなかで企業と同様な設計・製造プロセスを体験させる教育を行い,それをもとに授業改善を行っています.また,2007年度より,日本機械学会九州支部の支援を受け「社会人向け公開講座:3次元CAD/CAEの基礎・応用講座,公差設計講座,インテグラルセミナー」等を開催し,受講者より好評を得ています.2008年にはこの取組みが,文科省の教育GPに採択され,現在この授業は材料力学,機械力学,流体力学,熱工学に範囲を拡大させています.また2009年には九州の高専としては初めて機械工学実験(学生実験)が,日本機械学会の公認CAE技能講習会に認定されました.一連の業績,取組みは日本機械学会九州支部賞の趣旨に十分に値するものと判断していただきました.



 日本機械学会九州支部では,九州・沖縄地区における機械工学ならびに機械工業の発展に資するとともに,支部活動の一層の活性化を図るため,日本機械学会九州支部賞を設けています。
--

1. 表彰の対象および賞名

 支部賞は,研究,教育,技術,国際交流,支部活動,地域振興などの分野における業績を通して,九州・沖縄地区の機械工学ならびに機械工業の発展に寄与した個人または団体に対して授与します。 なお,賞名はすべて「日本機械学会九州支部賞」とし,表彰理由を付記して表彰します。

2. 表彰件数

 表彰の件数は,原則として2件以内とし,適当な候補者がない場合には授与しません。

3. 受賞候補者の資格 

 受賞候補者は,原則として日本機械学会九州支部に属する会員とします。

4. 選考方法

 受賞者の選考は,支部賞選考委員会で行われます。

--

授賞式には原田機械工学科長が出席しました.
IMG_0008.jpg

以下のURLの新着情報から支部賞受賞者一覧がご覧になれます.
http://www.jsme.or.jp/ky/br/index-j.html






メカトピア2012開催

  • 2012年12月13日 13:28

本校高専祭において機械工学科公開実験の1つとして,「メカライフの世界」展・「メカトピア2012」を開催した.機械工学の分野から,加工関係,熱関係,設計製図関係に分け,展示実演等を行いました.

加工関係では,工作実習を開放して加工機器の展示を行いました.また,機械要素設計実験室内の3次元プリンタ3DDimensionによるプリンタ成果物の展示・配布,NC加工実演と成果物展示配布も行いました.

熱関係では,蒸気機関の原理を簡単に説明した実機および蒸気機関車走行実演を行い,寒空の中,小さな子供を含め盛況でした.設計製図関係では,CAD/CAE演習室にて,3次元CAD/CAEソフトであるSolidWorksの実演演習を行い,同演習室にて,機構モデルの展示解説も行いました.

その他,久留米高専機械工学科のカリキュラム,教育GPでの取り組み結果をパネル展示・説明しました.さらに,ロボットに親しみを持ってもらおうと,ロボットアームを操作してのお菓子つかみ取り大会を実施しました.大人から子供まで,お菓子を得るために熱心に取り組みました.


本取組は,日本機械学会の「機械工学振興事業資金」からの助成を受けて開催しました.


下図 お菓子つかみ取り大会の様子



12456.jpg




» 続きを読む

第7回 CIMSフォーラム 卒業生からのメッセージ

  • 2012年11月27日 11:40
 このたび、CIMSフォーラムは、「卒業生からのメッセージ ~企業のニーズと高専のシーズ 今、未来に向かってやるべきこと~」 というテーマで開催いたします。
 最近、ちまたでは、高専の高度化と学科再編という動きがあります。そこで、改めて企業が高専に対してどのようなニーズがあるのか? 高専とはどのような特徴があるのか? 機械工学科の魅力とは何か?
 このような情勢の中で、本校卒業生たちが、高専機械科卒ということをどのように感じているか、大学卒とはどう違うのか,高専学生時代に必要なことは何か、などを率直に語っていただきます。
 在学生、これから高専を目指すお子様をお持ちの保護者の方、興味をもたれる方は是非ご参加下さい。

1.開催日時・スケジュール:
平成24年12月14日(金) 13:00~16:30
第Ⅰ部. 卒業生からのメッセージ
講演1:マツダ株式会社        大石 宏和 氏(34期生)
講演2:トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
                横田 勝俊 氏(26期生)
講演3:株式会社本田技術研究所    小田切 義博 氏(34期生)

第Ⅱ部: 卒業生からのメッセージ 
講演4:キヤノンシステムアンドサポート株式会社
城   嘉範 氏(34期生
講演5:和香測量登記事務所・わこう不動産
野中 和香成 氏(33期生)
2.開催場所:久留米工業高等専門学校D4教室
3.対象者: 久留米高専機械工学科3~5年生および専攻科機械 コース1年生、教職員、社会人、保護者の方
4.募集人員: 200名
5.受講料: 無料
6.申込: 不要
7.主催: 久留米工業高等専門学校 機械工学科
8.共催: 日本設計工学会
9.問い合わせ:久留米工業高等専門学校 総務課 総務係
TEL:0942-35-9304、FAX:0942-35-9307

※当日までにスケジュール等が変更になる可能性がありますが,ご容赦下さい

第15回 公差設計講座  ~公差設計に関する基礎講習会~ 開催案内

このたび,機械工学科では,表記の公開講座を社会人向けに実施することにしました.詳細は,ココをクリック下さい.よろしくお願いします.


機械工学科教員一同

第13回 3D-CAD/CAE公開講座開催について

  • 2012年6月21日 15:45
 このたび,機械工学科では,表記の公開講座を社会人向けに実施することにしました.詳細は,ココをクリック下さい.よろしくお願いします.

機械工学科教員一同

第12回 3D-CAD公開講座 公差設計に関する講習会

 このたび,表記の件の講習会を開催することとなりました.

詳細は,ココからお進みください

機械工学科教員一同

第6回 CIMSフォーラム開催案内

 このたび、CIMSフォーラムは、「卒業生からのメッセージ~高専卒と大学卒のメリット/デメリット、ものづくりに必要なスキルや国際的な視野を持って活躍するために何が必要か~」というテーマで開催いたします。
 最近、急激な円高による製造業の海外移転、生産現場での人材登用のあり方など多方面から国際化の波が押し寄せてきています。
 このような情勢の中で、本校卒業生たちが、高専卒ということをどのように感じているか、大学卒とはどう違うのか,高専学生時代に必要なことは何か、などを率直に語っていただきます。
 在学生、これから高専を目指すお子様をお持ちの保護者の方、興味をもたれる方は是非ご参加下さい。
1.開催日時・スケジュール:
平成23年12月22日(木) 13:00~16:30
第Ⅰ部. 卒業生からのメッセージ
 講演1:三菱重工業株式会社    山下 陽平 氏(34期生)
 講演2:TOTOインフォム株式会社    藤原 英治 氏(34期生)
 講演3:黒崎播磨株式会社        隈  裕二 氏(36期生)
 講演4:マツダ株式会社        柴田 俊作 氏(38期生)
第Ⅱ部:現役学生、および異職分野で活躍する卒業生からのメッセージ 
 講演5:長岡技術科学大学大学院修士課程 倉掛   優 氏(43期生)
 講演6:株式会社久留米孵卵場     古賀 宣彦 氏(34期生)
 講演7:株式会社ファースト工房     大西 智明 氏(33期生)

2.開催場所:久留米工業高等専門学校D4教室

3.対象者: 久留米高専機械工学科2~5年生および専攻科機械 コース1年生、教職員、社会人、保護者の方

4.募集人員: 200名

5.受講料: 無料

6.申込: 不要

7.主催: 久留米工業高等専門学校 機械工学科

8.共催: 日本設計工学会

9.問い合わせ:久留米工業高等専門学校 総務課 総務係
                           TEL:0942-35-9304、FAX:0942-35-9307